2015年8月18日火曜日

8/17 一月ぶりの茜染め

8/17
約1ヶ月ぶりの茜染め


三尺麻褌 9本

六尺麻褌 1本

茜が朝陽に照らされていく様はとても美しく
新しい一日を祝福してるようです。








2015年8月16日日曜日

鎮魂の時に死を思う

終戦記念日とお盆が重なる鎮魂の空気の中で僕の意識は自ずと死へ向かう。
太陽の光は惜しみなく降り注がれ、植物たちは惜しみなく酸素を供給し続ける。
死を恐れることなく、見返りを求めることなく、ただギフトし続ける生命の循環。
贈与の嵐に満ち溢れる生態系の中に生きる私たち。
いつか終わる人生の中で、僕はどんなギフトをもたらすことができるのだろう。
工房で味噌のような生活必需品を作る理由は「死なないため」ではない。
養生は、死を免れる為にあるものではない。
僕はいつか死ぬ。
今日死ぬかもしれないし、明日死ぬかもしれない中で僕はなぜ味噌を作るのだろう。
僕が死ねば僕の味噌作りはそこでおしまい。
しかし、味噌を作ること、分かち合うことの喜び、味噌作りの文化を育む道のりは消えることはない。
僕の人生は二千年以上続いてきた味噌作りの文化の中のほんの小さなわだちに過ぎないが、文化は小さなわだちの積み重ねによって育っていくものなのだと思う。
工房に通う7歳の男子はこの2年の間に茜染め、蓬染め、麻炭染め、べんがら染めを体験し、今もそのモチベーションを高め続けている。彼が草木染めを仕事にしていく為に僕ができることはなんだろう、と思う。
何かを教える事なのか。いや、そうではないだろう。
彼がこれから続けていくかもしれない草木染めの価値を、意義を、僕たち大人が理解しながら暮らしていけば、彼が作る染めものを必要とする社会が生まれ育っていくだろう。
その時彼の草木染めは、その価値と意義を理解する社会に支えられる「大切な仕事」になる。
味噌屋として生きる人が増える為に必要なことは、僕たち大人が手作りの味噌を生活に取り入れる事の価値を理解していくこと。
子供たちに理解を促す前に、僕たち自身が暮らしを捉え直すことをしていけば、自ずと子供たちの未来は変わっていくだろう。
草木染めや味噌作りを純粋に楽しんでいる彼ら彼女らを目の前にして、そんなことを思う。
僕個人の営みは今日明日にでも終わるかもしれない。
しかし、彼や彼女やその父母に伝えた言葉、分かち合った体験は、消える事なく受け継がれていくだろう。
個の命がいつ終わろうと、生命の営みや文化は終わることなく輪廻していくだろう。
今日死ぬかのように、今ある思いを、今溢れる喜びを、愛を、歌うように手を動かし、踊るように分かち合う。
死を恐れるのではなく、生を祝うように仕事していく。
先人の愛してきた養生と手仕事の文化は、今この手の中で再生され、そして次の生へと受け継がれる。
僕の短い人生は、命の悠久なる連鎖の一部でさえあれれば、幸いである。

2015年3月30日月曜日

しえんほうカフェ手仕事編@なないろハウス

しえんほうカフェ手仕事編@国立なないろハウス。もみ付き黒炒り玄米を作りながら原発事故後の暮らしとこれからの暮らしについてゆっくり語らい。

2015年3月26日木曜日

2015年3月25日水曜日

辺野古崎にて塩の奉納。

@辺野古崎。旧正月にこちらの海水を炊いて作った塩を奉納に来ました。

辺野古テント村

@辺野古。一人でも安心!みんなで行こう。辺野古バス。誰でも乗れます◎

2015年3月24日火曜日

東村高江に来ました。ヘリの飛行音と鳥のさえずりが聞こえます。

2015年3月1日日曜日

味噌作りワークショップ@米粉ハウス

今から味噌作りワークショップ@米粉ハウス(渋谷)。今日は北海道の在来大豆「つるのこ」を使用◎

2015年2月26日木曜日

国会議員要覧

@参議院議員会館。国会議員要覧の新版を購入。解散の度に買い換えなければいけないのもなかなか大変。出版社もたまらんよね。何はともあれ国会議員の基本情報、全有権者に無償配布してもよいのではと思います。

思いやりのある美しさ@参議院議員会館

@参議院議員会館。世界中で化粧品の動物実験を終わらせるための「思いやりのある美しさパーティ」に参加中。5月に開催予定のアースデイ永田町への参加希望を頂きました。繋がっていきたいですね◎

2015年2月25日水曜日

麻炭染め@チャランケ

@チャランケ。今日は十字の漢方に納品する竹布のマスクやストール等を麻炭染め。春の養生の備え。衣服は大薬なり。

2015年2月21日土曜日

暦をたしなむ。

暦をたしなむ〜春節@jikonka TOKYO。玄米甘酒、七草粥、鏡餅、春の花に養生の話に津軽三味線。普段なかなか会えない親戚が正月の節目に集いあっている、そんな気分です。

暦をたしなむ〜春節

今日明日は「暦をたしなむ〜春節」@jikonka TOKYO。食と話と花を楽しむ二日間。

2015年2月19日木曜日

2015年2月18日水曜日

竜宮神のふもと大浦湾辺野古の海水を炊きあげる

竜宮神のふもと大浦湾辺野古の海水が届きました。祈りと共に炊きあげたいと思います。

年越し塩炊き

今日は大晦日。沖縄を始め各地から海水が集まってきました。全ての海の平和を祈りながら塩を炊きあげ年越しを祭ります。今年も一年ありがとうございました。火と水と星の巡りの恵みに感謝します。

2015年2月9日月曜日

クラウドストーミング

本日読始。クラウドソーシング×ブレインストーミング。読書を通じて他者の考えに触れる事自体が僕自身の脳内硬化を緩和してくれる。

城ヶ島、迎春

昨年、一昨年と年越し塩炊きまつりを行ってきた三浦半島最南端城ヶ島にご挨拶に来ました。今年の年越し2月18日〜19日は山梨の夙川で塩炊きしながら迎えます。

2015年2月7日土曜日

岡田てつお@246

@三軒茶屋。カフェオハナ正面246沿いに岡田てつお。

2015年2月6日金曜日

太陽系時空間地図地球暦2015@Raw8Cafe

地球暦ワークショップ@Raw8Cafe。太陽系時空間地図地球暦2015年版、無事に着陸◎ありがとう地球。ありがとう時空。感謝。

麻炭茜星人☆

麻炭染めしたViejaのTシャツに茜染め中。ここで一旦手を止めて、近所のRaw8Cafeに地球暦ワークショップをしに行ってきます。麻炭茜星人たちには工房のお留守番をお願いしておきました。

2015年2月4日水曜日

立春の鉄火味噌づくり@京北タオハウス

立春満月の鉄火味噌作りワークショップ@京北タオハウス。今日は地元の自然薯入り。

2015年2月1日日曜日

養生餅つき

養生餅つき@冨貴工房マルシェ。近所のおっちゃんおばちゃんに高麗人参や麻炭の入った養生餅を配れるのはうれしい。腹をキメて腹でつながる養生ネットワーク◎

養生餅つき@冨貴工房マルシェ

養生餅つき@冨貴工房マルシェ。いい腰で年越し。今日はモリンガ、ヘンプシード、ヘンプフレーク、ヘンプバター、麻炭、高麗人参入り◎養生!

冨貴工房マルシェ

冨貴工房マルシェ始まりました。ヘンプ。天然酵母。梅干。蜂蜜。ヘナ。メディスンカード。えな。アイタル。モリンガ。着物。など。ギュウギュウで楽しい感じ。

2015年1月19日月曜日

『暦をたしなむ〜春節』

2月21日22日にjikonka tokyoでおこなう『暦をたしなむ〜春節』の打合せ。一緒に企画を進めている華道家や料理研究家の皆さんと和暦日々是好日の高月さん秘蔵の古書を拝見中。印刷技術もセンスも素晴らしい。当日の展示をお楽しみに◎

2015年1月17日土曜日

スケジュール更新

久々にブログのスケジュールページを更新しました。

少しずつ詳細情報を足していきますね。

http://takafumitomita.blogspot.jp/p/schedule.html

よろしくお願いします◎

2015年1月15日木曜日

鉄火味噌と養生コラボ

福島原発収束作業員に送る鉄火味噌作りにはマクロビのお店や教室をやっている人も多く集まるので、その場の即興コラボで作られるおかずもやばい。ヤマノ芋+高麗人参おやきなど。#冨貴工房

奈良大介さんと鉄火味噌

福島原発収束作業員に送る鉄火味噌作り。奈良大介さんから支援物資として自然栽培で作った奈良牛蒡を頂きました。奈良さんみたいに太いグルーヴの牛蒡。根気と陽気を福一へ♪ #冨貴工房

鉄火味噌と持ち寄りパーティー

福島原発収束作業員に送る鉄火味噌作りはいつも超健康的な持ち寄りランチパーティーになる。想いを行動に移す人達の手作りご飯はどれもヤバウマ。 #冨貴工房

奈良大介さんと鉄火味噌

福島原発収束作業員に送る鉄火味噌作り。奈良大介さんから支援物資として自然栽培で作った奈良牛蒡を頂きました。奈良さんみたいに太いグルーヴの牛蒡。根気と陽気を福一へ♪ #冨貴工房

モバイル鉄火味噌

今日は恒例の福島原発収束作業員に送る鉄火味噌作り。只今、首から提げられるモバイル鉄火味噌試作中。職人もトラベラーやナイトクラバーもこれからは養生食をお洒落に携帯する時代。 #冨貴工房